見出し画像

買って良かったもの 2018 5000円以下の部最強イヤホン

このアイキャッチのシルエットで何の話をするのかわかってしまった鋭いオーヲタもいるかもしれませんが、、私の2018年に買って良かったものはこれです。一つを全力でプレゼンします。

KZのZS6。
いわゆる中華イヤホンというやつです。有線です。

ブルートゥースイヤホンも持ってるんですけど、やっぱ肝心なところで出力が足りなかったりして、有線に戻ってきました。音が多少悪くても良いやと割り切ってたつもりだったんですが、ミュージシャンが意図的に音を荒くしてるのか(最近こういうアルバム多い)、環境の限界なのかがわからないところに不満があり、結局有線イヤホン派に、、、、もちろんブルートゥースで音が良いイヤホンもずっと探してるけど、いまだに出会えていないです。。。誰かおすすめがあれば教えてください。

で、上記のZS6何ですけど、形こそキャンプファイヤーオーディオのもろパクリですし、キャンプファイヤーは15万するところをこちらは5000円以下ですし、絶対にこれはろくなもんじゃないと思っていたのに、音を聴いてドン引きしました。

これで5000円以下はすごいです。すごすぎる。普通に考えたら15万は行かなくても、1万円以上のイヤホン相手に悩むくらいの音は絶対出てます。(体感的には3万くらいまでのイヤホンとなら戦えるとも思うけど、それは単に好みなだけの気もするので、、、1万円にしました)

それもそのはずで、このイヤホン、中にドライバが4つ入ってます。ダイナミック型が2個と、バランスドアーマーチェア型が2個! 普通5000円クラスだと、バランスドアーマーチェア1個くらいが相場というところですし、、ハイブリッドでドライバ4個なんてひと昔前だったらハイエンドモデルのスペックですよ。このスペックのモデルがこんなに低価格で手に入ることもすごい時代になったものだと思います。

音はいわゆる"ドンシャリが効いてる"と形容されるような、迫力ある低音と、しっかりした響く高音が特徴的です。ドンよりシャリが特徴的。同価格帯のイヤホンと比べると飛び抜けて解像度も高いし、中音域もはっきりしていて最高。このイヤホンが似合うような、ボーカルやギターが前面に出た音楽とか、クラブミュージック好きとかはこの値段なら試しに買ってみても後悔しないんじゃないかと思います。ただ、金属ボディがゆえなのかの特徴的な高音が、少し刺さるともよくレビューで言われたりしているので、聴く人を選ぶのかもしれません。半解放型だし、ついつい音量をガン上げしてしまうし、音漏れも注意です。



このスペックでいて、さらにリケーブルもできるし、リケーブルのためのパーツもありえないほど安い、、、、

中華イヤホンおそるべしと言ったところでしょうか。

最後に、このイヤホンの音を体験してみて、真っ先に聴きたくなった曲を貼り付けて寝ます。



5
note株式会社でデザイナーしています。グラフィックデザイナーとしても活動していたりします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。