通知

noteのウェブ通知メッセージを少し変更しました

こんにちは。ピースオブケイクでデザイナーをしている川井田です。

最近マーベル映画の記事ばっかり書いてて、デザインの話とか仕事の話を全然していなかったので、久しぶりに最近の仕事について書いてみようと思います。

noteのカイゼンチームでは、noteがより使いやすく居心地の良い場になるように、新しい機能の検討や改良を日々進めています。議題にあがるのは丁寧な検討が必要な大きな機能の検討やデザインの変更から、地味な小さい場所でも使いやすくなりそうな場所まで、多岐に渡ります。

新機能を実装した時や使い方を説明するときなどは、noteの公式アカウントからカイゼンについての記事がリリースされるのですが、小さなカイゼンについては何の告知もないままになることが多かったので、そんな小さなカイゼンの一つである「ウェブ通知文言のカイゼン」について、自分のnoteで紹介してみようと思います。

文言を整理し、簡略化

通知文言をカイゼンした結果、こういう感じになりました。

もはや以前の文章が思い出せない人も多数いると思いますが、やったことはとてもシンプルです。

1. 主語の位置を冒頭に統一。

2. 受動態の廃止。文章が複雑にならないように。

3. 文言を短縮してわかりやすく。なくても伝わる部分は削除。


これだけです。

これら三つの変更をするために、変更する文章を書き出して張り出し、表記のルールを統一。その後に文章を短縮するという方法をとりました。

長い通知文章になればなるほど読まなくなると思い、全体的にかなりシンプルな表現にしています。例えばかつてのスキされた時の文言は「あなたのノートに対して〇〇さんがスキしました」という文言だったのですが、これを「〇〇さんがスキしました」というふうに省略しています。


前) あなたのノートに対して○○さんがスキしました

後) ○さんがスキしました


前) ○○さんがあなたをフォローしました

後) ○さんがフォローしました


前) あなたのノートを○さんが購入しました

後) ○○さんが××を購入しました


現状採用された案も短いんですが、実は「〇〇さんがスキ」というレベルまで極端に短縮するか最後まで悩みました。noteはやさしい世界観を大事にするために丁寧な言葉遣いを心がけていますが同じくらいわかりやすさや伝わりやすさにも気を使っています。なのでこういうバランスはまだまだやりながら見極めており、今回は丁寧さとわかりやすさのバランスをとり、今の文言に落ち着きました。

今回は文言も短くシンプルな箇所だったので、よくサービス上の文言について相談するCSチームと少人数で考えて、スピーディにサクッとカイゼンしました。これを皮切りにそのほかのnoteの文言もどんどん修正していくつもりです。

ちなみに、こちらでもこのカイゼンを含めた「noteらしさ」についてインタビューしていただきました。ぜひぜひご一読ください。


今回のカイゼンや、そのほかの文言に関してもご意見ありましたら、私のツイッターやコメント欄、noteカイゼン目安箱でお待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでくれてありがとうございます。 スキを押すと最近聴いているアルバムをランダムで呟きます。

L'lmperatrice 「Matahari」
38
株式会社ピースオブケイクでデザイナーしています。 時折フリーランスのグラフィックデザイナーとしても活動して、その場合はCDのアートワーク等を主に作っています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。